学習障害児の母の日記

字の認識が難しく話すことにも不自由している小学2年の息子と4歳の弟の日常をありのままに綴ります。

育児ノイローゼの入り口に立った気がしました

発達障害だとわかっていても日常の育児はキツイな、と感じます。



Sくんの出来ることと出来ないことがまだまだ未知で、親としてSくんに辛く当たってしまうことが多いです。



自己嫌悪の日々。



基本的にSくんは食べない子です。



給食もあまり食べていない様子。嫌いで、または食べず嫌いで手をつけなかったり、お友達が面白いことをしてそれを見て笑ってるうちに食べずに給食時間終了なんてざらです。



家でも最近食べません。



弟が食べ終わるくらいにやっと肉をひと切れ食べ終わる。放っておくと二時間かかっても食べ終わりません。もう寝る時間だけど、という日々。



離乳食から食べなかったトラウマで、Sくんが食べないと自分でも感情のコントロールがきかなくなるくらい罵ってしまいます。




つらい。やめたくてもやめられない。



過敏症なのも食べない一因だと思います。同じ食べ物でも銘柄が違うと全く食べない。変化に弱いのもあるし、臭覚はかなり敏感のようです。



感染症の潜伏期間じゃなきゃいいのですが。



勉強も今算数でやっていることが全く理解出来ておらず、そのまま宿題を持ち帰って来るもんだから大変です。



かつてイライラしすぎて宿題プリントをビリビリにしてしまったことがあり(私が)、二の舞にはなりたくないのでかろうじて留まり、でもおさまらず、赤のペンでプリントに「全くわかってないから説明のしようもなく困っています」と大きく書いて持たせるというヒスを起こしてます(ToT) Sくんはもちろん泣いている。


Sくんに言葉が通じない。説明してもしても通じない。絵を描いても通じない。



96は10が9個と1が6個、といった類いの問題です。10の位とか1の位ってもうチンプンカンプン。





「だから10が9個なんだから答えは9個って書くんだよーーーー」



もう怒鳴ってます。



何度言っても90と書き続けるSくん。消しても消しても泣きながら90と書き続ける。




Sくんもそうだと思いますが私も宿題が恐怖です。



それに加え、ひらがながどんどん読めなくなってきています。漢字をインプットした分ひらがなはどこかへ飛んで行ったのか? そもそも漢字はインプットされているのか?



何でもまず文章の読解力ですね。Sくんは言葉の理解力からですが、育つものなのか、そのままで一生付き合っていくものなのか、、、







せめて、せめて、ご飯はちゃんと食べて欲しいな。




宿題見るの、ちょっと休むかな。




協力学級のペースについていくの、限界かも。



比べないでいたいのですが、持ち帰る宿題が協力学級のものではこちらもイライラがつのるばかり。




無理があること、少しやめて様子見てみます。