学習障害児の母ときどきミニマリストのスピリチュアル日記

字の認識が難しく話すことにも不自由している小学1年の息子との日常をありのままに綴ります。

連絡帳でわかった息子の頑張り

こんばんわ



学習障害児Sくんの母です。




今日は連絡帳にちょっと嬉しいことが書いてありました。



f:id:rainbowsoul:20181113160023j:plain



① 昨日Sくんが引算のやり方を理解出来ていないことを書いた返事です。
以前習った引き方と違う方法を習って、結構複雑な方法だったので必要ないのでは?と思い、従来の方法で解いたらスラスラ出来たので、解決済み。





うれしかったのは②と③です。



② ピアニカのテストに合格したらしく、『伝えられたでしょうか?』とのこと。
伝えられていません。初耳です。
でもよかった!家で指使いを特訓して楽しそうに弾き始めていたので本番でも合格したようです。



③ マラソン大会の練習で12番だったようです。一年男子20人ちょっとの中の12番。真ん中くらいかな?
Sくんは学校のことは基本報告しないので(理解出来ていないから報告出来ない?帰宅時には学校でのことはもう記憶にない?)、初めてマラソンのことを聞きました。
ハイハイせずいきなり歩き始めたので、腕力や腹筋背筋力や肺活量はあまりないと思っていたのでゴール出来たらすごいと思っていました。
私自身はマラソンが苦手で最後から数番目でしたし。
頑張っているようで嬉しいです。
50メートルの短距離でも途中で集中力が切れるので、マラソンの650メートルは集中力で順位がかなり変わると思われますね(^^;






何はともあれ、Sくん、頑張ってるね!できれば報告してね!




最後までお付き合いいただきありがとうございます。


f:id:rainbowsoul:20181113162650j:plain