学習障害児の母ときどきミニマリストのスピリチュアル日記

字の認識が難しく話すことにも不自由している小学1年の息子との日常をありのままに綴ります。

個性的な感性とか友達のこととか

こんばんわ



学習障害児Sくんの母です。



個性的な絵を自由帳に発見しました。



f:id:rainbowsoul:20181105212232j:plain

地震』を描いたそうです。Sくんの頭の中!




こちらは


f:id:rainbowsoul:20181105212419j:plain


学習障害児らしい間違いか、子供あるあるか。ピラニアです、念のため。




先程はまともな絵を兄弟で描いていました。


f:id:rainbowsoul:20181105212607j:plain

コラショドラえもん。Pちゃん、何でもお兄ちゃんと一緒にじゃなきゃいや。



こちらは漢字。

f:id:rainbowsoul:20181105212757j:plain

『雨』。一番上が今日学校で書いてきたもの。チョンチョンの薄さ!


rainbowsoul.hatenadiary.com






学校のお友達のことをまた話していました。


rainbowsoul.hatenadiary.com



この記事に出てきた男の子。


『わからないととっても優しく教えてくれる。一緒に走ってる』



持久走大会が近いので休み時間などに一緒に走っているということかな。



Sくんのような子は回りの助けがないと出来ないことがたくさんあるので、いい友達を得ることは最重要ですね。


こうやって信頼出来る友達の感覚を覚えていくのかな。



いずれにしても、ありがたい限りです。



最後までお付き合いいただきありがとうございます。

f:id:rainbowsoul:20181105213759j:plain