学習障害児の母ときどきミニマリストのスピリチュアル日記

字の認識が難しく話すことにも不自由している小学1年の息子との日常をありのままに綴ります。

学習障害の大きな壁『漢字』と脳トレの必要な母

こんばんわ



学習障害児Sくんの母です。




眠くてフワフワしていますが、漢字のことが気になったので少しでも記しておこうと思いました。



カタカナも覚えられていないのに漢字が始まってしまいました。



f:id:rainbowsoul:20181023214149j:plain



一から十、子、男、女、空、大、小、手などが出てきているようです。



一、二、三までが精一杯のようです。




また不安が広がり心がざわざわしました。



アマゾンでLD児向けの漢字学習帳を見たりしていました。専門書だからなのか?結構高いです。




もう少し意識がはっきりしている時に色々見て、何か一冊購入してみようと思います。






疲れか寝不足か脳の電池が切れそう。最近小さい字が見えなくなってきてルーペを使っているし、気のせいか以前にも増して白髪も多くなって、更に集中力も短時間しかもたないです。



私こそ脳トレの何か専門書が必要なのでは?




ちなみにPちゃんに至っては先程寝る前、



『ビビンバーニーでがいこちゅがちゃべった』


と言って意味不明でしたが、『リメンバーミーで骸骨がしゃべった』と言ったつもりなのでしょう。



たまにHere we go!をFlamingo!と言う。




Pちゃんは大丈夫だろうか?少し不安が。




最後までお付き合いいただきありがとうございます。

f:id:rainbowsoul:20181023211759j:plain