学習障害児の母ときどきミニマリストのスピリチュアル日記

字の認識が難しく話すことにも不自由している小学1年の息子との日常をありのままに綴ります。

納得しないと前に進めないSくん

こんばんわ



学習障害児Sくんの母です。



Sくん、一昨日の宿題で漢字練習のやり方を理解出来なくて泣きました。



行の一番上に練習する漢字が書いてあってその下
に一行練習するのですが、前日もそうしてたのですが、、、



先生と同じように書くって言った!と言い張って、隣の新しいページの一番上に練習する漢字を書き出しました。



母『え?書いてあるとこの下に練習すればいいんじゃないの?昨日みたいに』




と言っても、『先生と同じように書くんだよ!』と言って泣き出しました。



ま、自分が納得してやるのが一番いいだろうということで、一旦やらずに切り上げて連絡帳に練習の仕方を教えて下さいと書くことに・・・



(翌日ご丁寧に先生が電話をくれました。しばらくはしつこくやり方を説明してくれることに。)




今日は遠足でしたが、しおりの通りに真面目に取り組もうとはするのですが、バスで9時出発を8時出発だと言い張ってみたり、カッパを持っていくのですが『要らないんだよ!』と言ったり、バスを降りてから歩くのですが何度言っても『違う!バスで行くから歩かないんだよ!』と、何を言っても自分が正しい。



へーそんなに主張するキャラでもなかったんだけど。




成長でしょうか。全て間違ってるけど。




ま、細かいことはこの際いっか。真面目な取り組みに拍手パチパチパチ。




後は実際失敗して学んでおくれ。





ところで噂のAちゃんとBくんは同じ行動班でした。



Sくんいわく、二人とも動物園、遊園地共に楽しんでいたとのこと。よかったよかった。




f:id:rainbowsoul:20181012192837j:plain
今年の桜の季節に二人連れて行ったとき。無料の動物園。





最後までお付き合いいただきありがとうございます。

f:id:rainbowsoul:20181012191834j:plain