学習障害児の母ときどきミニマリストのスピリチュアル日記

字の認識が難しく話すことにも不自由している小学1年の息子との日常をありのままに綴ります。

支援学級の落とし穴

こんばんわ



学習障害児Sくんの母です。



今日の記事にも書いたAちゃんのこと、気になるのでしょうか、また言ってました。


色々ありますが、特に男子トイレに入って来たり、執拗に寄ってきたり、大きい声を出すのが嫌なようです。



大きい声に関しては過敏です。




先生がAちゃんが暴れていたとき、はがいじめ状態でつかまえているところを見たことがあります。



先生いわくSくんが嫌がる気持ちはよく分かるとのこと。



でもうちと同じ支援の子だからなんとも。



SくんにAちゃんが砂を食べていたと聞いたときはショックでした。なんかかわいそうになってしまって。



協力学級での席も先生の都合で前後で、活動のときも先生の都合で班が一緒です。



難しいです。




先生も精一杯やっているのはわかっているし、Aちゃんも暴れてしまうのは仕方ないし。



学年でSくんとAちゃんだけが支援学級児なので一番関わることになるのでしょう。



Sくんいわく、『Aは給食あっち(支援学級)で食べてる。僕がAを嫌だから』と言ってました。先生が何らかの対応をしたのでしょうか?給食を手で食べるのを嫌がってはいましたが。



次の席替えでどうにか対策を取ると聞いていますがどうなるでしょう?


f:id:rainbowsoul:20181010225600j:plain



色んな問題が絡んでいる感じがします。



Sくんの勉強に影響があるようなら伝えないといけないなと思っています。今のところ勉強のときは大丈夫と本人が言うので静観します。



最後までお付き合いいただきありがとうございます。


f:id:rainbowsoul:20181010223915j:plain