学習障害児の母の日記

字の認識が難しく話すことにも不自由している小学1年の息子と4歳の弟の日常をありのままに綴ります。

Sくんに悪いことをしてしまった

こんばんわ


学習障害児Sくんの母です。



今日はSくんに申し訳ないことをしていたとわかる出来事が。



学校から運動会の飾りに使った絵が描かれた旗の様なものを持ち帰って来ました。


『上手に描いてあるね』



と言ったら嬉しそう。



でもすぐに顔色が曇ってきて涙目に。



『みんな作り物を持ってきてる。僕は作り物好きなんだよ』




廃材か何かで作ったものを自由に持って行っていいのかな?幼稚園みたいだなと思ったら、




『あのぉ~貯金箱とかぁ』




もしかして夏休みの課題?




どうもそうらしい。





やりたかったのか・・・




支援学級の担任から国語と算数の課題が別に出るので他はしなくていいと言われたから、私の独断でしませんでした。




何もしないのもどうかと思い、やらなくてもいいと言われていた絵だけは描きました。




工作も作りたかったみたい。




僕だけやってない。なんで?わからないよ。知らなかった。やりたかった。



たくさんの心の声が一気に聞こえてきました。





Sくん、ごめんなさい。



所属は支援学級ですが普段は協力学級に普通にいるんだから、ちょっと考えたら気付けただろうに。




やりたい気持ちがあったのにやらせてあげられなかったのが、非常に申し訳なく感じました。




これからはもっとSくんの立場になって判断したいと思います。




f:id:rainbowsoul:20180930205859j:plain




Pちゃんの運動会は雨で延期でした。



1週間延期です。



ものすごい間延び感です。




最後までお付き合いいただきありがとうございます。


f:id:rainbowsoul:20180930204611j:plain