学習障害児の母の日記

字の認識が難しく話すことにも不自由している小学2年の息子と4歳の弟の日常をありのままに綴ります。

Sくんはストレスがたまっている

こんばんわ



学習障害児Sくんの母です。




またSくんが泣きながら帰ってきました。



Sくんいわく、お友達が走ってしまって一緒に歩いて帰って来れなかったかららしい。



危ないから、一人になっても歩いて帰っておいで、と言いましたが、分かったかどうか。



同じ理由で泣きながら帰ってきたのはこれで2回目です。




危ないから一緒に歩いて帰ってきなさいと言われているので、相手が走ってしまったことによって、一緒に歩けないし一緒に帰れないことがダブルでストレスなのでしょう。



Sくんの中では『歩いて一緒に帰る』からはみ出るとパニックまでは行かなくても、感情が溢れてしまうようです。



とにかく一人になっても歩いて帰っておいでとリピートしておきました。



帰ってくる時間になったら私はほぼ毎日玄関先に出ているので、真っ直ぐの道のりを帰ってくるSくんたちが遠くから見えます。



みんなが安全に帰れるようにそっと見守りたいです。


f:id:rainbowsoul:20180914210203j:plain






そんなことがあった延長で、それは起こった・・・




ブラックなSくんが出て来たのです。



突然、



『ぼく○○ちゃんキライ』



母(えーーーー?!)『なんで?』



S『だって僕のこと追いかけてきて好き好き言う』



母 笑



S『○○ちゃんは走り回ってぜーんぜん勉強しない』



母『あー。それは仕方ないね』



S『(身体的な特徴を言って)チョーキモい、めっちゃ汚い』



母(ガーーーーン)



そんなこと思っても絶対人に言わないで(ToT)ママだけにして(ToT)



としか言えず。



Sくんが実際にその子からストレスを受けているのは十分わかりました。



でも誰かのことを『キモい』とか『汚い』と言ったのは始めてでショックでした。




とりあえず、それによって勉強に集中出来ていない可能性もありそうなので、やわらかくそれとなく連絡帳で先生に聞いてみようと思います。



最後までお付き合いいただきありがとうございます。


f:id:rainbowsoul:20180914205755j:plain