学習障害児の母の日記

字の認識が難しく話すことにも不自由している小学1年の息子と4歳の弟の日常をありのままに綴ります。

Sくんの天使性(Pちゃんは小悪魔性)

こんばんわ



学習障害児Sくんの母です。




昨夜我が家の男3人衆が一緒にお風呂に入った時のこと。




上がってきた主人に聞いたのですが。



Sくんがいきなり、



『あぁPが生まれてよかったー。かわいいし。おもしろいし』





言われたPちゃんは超ニヤニヤご満悦。


f:id:rainbowsoul:20180911193714j:plain





お二人さん、さっきまで大喧嘩してましたよね?




主人いわく、




『Sはホント、天使だー』




ほっこりしたのでしょう。



(そのあとに『それに比べてPは~』と続きましたが割愛します)





確かにSくんはたまにそういうことを言います。




素直なところがSくんの一番の魅力です。




Sくん、そういうことをストレートにさらっと言える大人になっておくれ。




世の中を変える力になるでしょう。





最後までお付き合いいただきありがとうございます。


f:id:rainbowsoul:20180911193513j:plain