学習障害児の母の日記

字の認識が難しく話すことにも不自由している小学2年の息子と4歳の弟の日常をありのままに綴ります。

SくんとPちゃんのおもしろ語録

こんばんわ


学習障害児Sくんの母です。


日常でプッと吹き出してしまう子供の言動って和みます。



Pちゃん、保育園から帰ってきて郵便受けをチェックする私に、


『今日はおどけもの来てるかなぁ?』


母(プッ。おどけもの?そりゃあんただ)




Sくん、さけるグミが欲しくて、



『ねぇ、さけぶグミちょーだい』



なぜかPちゃんに聞かれたくなくて小声。


母(プッ。叫ぶグミってちょっとやだな)




Sくんの昨日の連絡帳も笑えます。



f:id:rainbowsoul:20180906191124j:plain



汗をかいて半袖体操着を洗濯で持ち帰り、翌日に体操着または代わりのTシャツを持ってくる、ということなのですが。



この私の『笑える』のコメントに対し、支援学級の担任も協力学級の先生も真面目にコメントいただき恐縮してしまいました。



子供達、もっとおもしろいこと、やらかしておくれ。



最後までお付き合いいただきありがとうございます。

f:id:rainbowsoul:20180906183701j:plain