学習障害児の母の日記

字の認識が難しく話すことにも不自由している小学2年の息子と4歳の弟の日常をありのままに綴ります。

夏をちらっと振り返る

こんにちわ


学習障害児Sくんの母です。



Sくんの2学期が始まった日、気分はもう夏は終わりという感じでした。



よく考えたら、我が家にまだ夏をやっている人がいました。



Pちゃん。



保育園はプール開きが7月半ばで、8月いっぱいまでやって終わりです。



だから今日が最後のプール。



これで我が家の夏らしい行事は終了。




私自身初めて子供が小学生の夏休みだったので
終えてみると大きなものを乗り越えられた達成感がありました。


宿題があるだけで他は幼稚園と期間も同じでしたが、何かが違いました。



これで、来週からSくんもPちゃんも本格的に運動会の練習に入って行くのでしょう。



夏の終わりにノスタルジックにもなりますが、秋からお正月にかけては行事もいっぱいで盛り上がります。



平成最後の夏、SくんとPちゃんの色んな顔が心に焼き付いています。




朝顔、小学1年生の夏休みの象徴。


今朝今までで一番多く、色んな色が咲いていました。



f:id:rainbowsoul:20180831123659j:plain





最後までお付き合いいただきありがとうございます。

f:id:rainbowsoul:20180831123806j:plain