学習障害児の母ときどきミニマリストのスピリチュアル日記

字の認識が難しく話すことにも不自由している小学1年の息子との日常をありのままに綴ります。

Sくんの楽しい放課後

こんばんわ


学習障害児Sくんの母です。



今日はSくんは帰宅後すぐに宿題をしました。


病院に行くので宿題は後でもよかったのですが、宿題が終わってないとYouTubeさせてもらえないので、さっさとやります。



15分しかない。




でもどうしてもやってしまいたい様子。




よし、協力しましょう。




問題を読まないと解けない問題は、もう母が読みます。



音読は母と一緒にノーマルスピードで。




Sくんはウーウー言ってるだけ。




テキトーもいいところです。






病院はアレルギーで行きました。




痛い治療はないとわかっていても不安。




診察が終わったらホッとして待合室でおどけまくります。


f:id:rainbowsoul:20180830191341j:plain






そのあと保育園に直行してお迎えです。




ちょうど年長組の10人くらいと出くわし、



『あーSくーん!』



とみんながSくんに話しかけて軽くパニック。




先生もアワアワ。



内容はみんなどこの歯が何本抜けたとか生えてきたとか。



Sくん圧倒され、小声で


『ぼくは今ここがグラグラしてるよ、って誰も聞いてないし』




保育園時代一緒に過ごしたお友達なので、今でもお迎えで行き会うと人気者みたいになります。





ちょうど家についたらお友達から近所の児童館へのお誘いをいただきました。



お誘いされないとズボラな私は児童館などには連れていかないので勢いで行きました。




楽しそうです。


f:id:rainbowsoul:20180830191524j:plain




一時間弱ですが、汗だくではしゃぎました。




大人はベンチに座ってお話できて楽しかったです。




帰宅後はすぐにYouTube




いつも不思議なのですが、しばらく見ていると最後はスペイン語のアニメにたどり着いています。





盛り沢山な放課後でした。




最後までお付き合いいただきありがとうございます。

f:id:rainbowsoul:20180830192006j:plain