学習障害児の母の日記

字の認識が難しく話すことにも不自由している小学2年の息子と4歳の弟の日常をありのままに綴ります。

Sくんの泣いちゃうツボが笑える

こんばんわ


学習障害児Sくんの母です。






本格的に2学期の勉強が始まりました。




二桁の足し算の計算プリントの宿題。



f:id:rainbowsoul:20180829171019j:plain








母のイライラが始まってしまいました。




指で計算するのですが、




『これ、ちょっと出来ない』




6が指で作れないと言って泣いている。





え?





言葉が出て来ないのでうまく説明出来ず、余計に何で泣いてるのか不可解に思われる。





Sくんの泣くツボが変なこと、結構あります。




最近ではCDで聴いた曲をYouTubeでライブバージョンを聴いたら曲のピッチや伸ばすところがちょっと違ったとき。




『これじゃ、ぼく、デキナイヨ(T-T)』


一緒に歌えないということか?








毎回その時はイラッとしますが、




このように客観的に捉えると笑えますね。




最後までお付き合いいただきありがとうございます。

f:id:rainbowsoul:20180829170015j:plain