学習障害児の母ときどきミニマリストのスピリチュアル日記

字の認識が難しく話すことにも不自由している小学1年の息子との日常をありのままに綴ります。

Sくん夏休み中色々ありがとう

こんにちわ



学習障害児Sくんの母です。



もう夏休み中はSくんとデートさながらのお出掛けはないだろうと思っていましたが、今日も出掛けました。



Pちゃんには、



『お兄ちゃんお医者さん行ってチックンしてくるね』


と言って騙し、パパとお留守番。



というのも、昨夜Sくんの上履きのサイズをチェックしたらサイズアウトしていたので買いに行っただけです。


しかし、たかが上履きでは済まず、、、


保育園の時上履きでひどい靴擦れを経験させてしまったことがあり、購入時は試着必須で、更に店内を歩かせたり、中敷きも試して微調整します。



本人も履き心地にはうるさいです。



上履きと体育館シューズを無事購入して、近所のスーパーのフードコートで休憩。



f:id:rainbowsoul:20180826151638j:plain


チョコのマフィンがお気に入り。




ピザも食べたいというので。

f:id:rainbowsoul:20180826151735j:plain


熱くてふぅふぅしてます。




後はのんびり在宅。


なんと言っても暑い!


酷な暑さ。




お絵かきでも。


f:id:rainbowsoul:20180826151932j:plain

形になってきたね。

すごく誉めたら、めっちゃ嬉しそうでした。





Sくんは余裕でシャラシャラっと。

f:id:rainbowsoul:20180826152240j:plain


迷いのない線です。

脳にインプットされているんでしょう。





明日から2学期。




Sくん、夏休みずっと一緒にいてくれてありがとう。



小学一年生の夏休み、忘れません。



Pちゃんはずっとワチャワチャしてたな。



最後までお付き合いいただきありがとうございます。

f:id:rainbowsoul:20180826152650j:plain