学習障害児の母ときどきミニマリストのスピリチュアル日記

字の認識が難しく話すことにも不自由している小学1年の息子との日常をありのままに綴ります。

魂は時空を越えて永遠だと思います

こんばんわ


学習障害児Sくんの母です。





人が肉体をもって生きていることは奇跡なんだと感じております。


ニュースでも若い方が亡くなられて、どうしても親の気持ちになってしまいます。




昨日はお隣の旦那様が亡くなられました。



まだ付き合いが始まって日が浅いですが、息子たちと気さくに関わっていただいたり、Sくんは私の知らぬまにコレクションされていたタヌキの置物をもらってきていたことも。



f:id:rainbowsoul:20180709101033j:plain



自家栽培の美味しいお野菜もいただきました。



すごく寂しい気持ちです。







私が高校を卒業し、海外へ留学していたとき、親友が事故で亡くなりました。


お互い一人っ子だったので、家族旅行へは必ず参加し合っていました。



彼女のお母さんとは今も連絡を取りますが、当時の気持ちを察するだけで想像を絶します。



亡くなって十年たった頃からもう私の顔を見ても泣かなくなって、笑って思い出話をしていました。





人の心の深い部分です。




動物も然り。





魂は永遠だと思います。






小さなことでカリカリするの、やめたいな(>.<)





最後までお付き合いいただきありがとうございます。


f:id:rainbowsoul:20180709101049j:plain