学習障害児の母ときどきミニマリストのスピリチュアル日記

字の認識が難しく話すことにも不自由している小学1年の息子との日常をありのままに綴ります。

イルカのこと

こんにちわ


学習障害児Sくんの母です。



私はテレビはほとんど見ません。



災害のニュースや特定の気になる番組のみ激しく視聴します。


昨夜も災害のニュースをチェックしたあとふとEテレにしたら『地球ドラマチック』の後半でイルカでした。




アイルランドで単独で生きる野生イルカのことをやっていました。





f:id:rainbowsoul:20180707230727j:plain




好奇心旺盛で人の近くに来ます。



もちろんその姿にも食い入るように見てしまいましたが、番組最後のナレーションに驚きました。





『イルカと接するには人間が平和的になる必要がある』


『イルカと接することで我々の人生が変わるかもしれない』



といった内容の締めくくり。



以前だったら、もっと上からのニュアンスがありました。


今回はかなりイルカにリスペクトを向ける表現でした。



ついにそのような時代に入ったなと感無量。



イルカの右脳と左脳にはどちらにも右脳と左脳の機能があるので交互に休めることによって睡眠を取らなくても、全く問題がありません。



一説によるとイルカは人間のことを『未だに右脳と左脳がパッカリ分かれているけど、もう5次元行くのに大丈夫なの?』と思ってるとか笑



確かに。



原始的過ぎだわ!



イルカは水族館のショーでしか見たことがないです。




私は海で泳ぐのがこわいです(>_<)




でも何らかの自然なふれあいをしてみたいです。




地球ドラマチックじゃないけど、人生変わるという確信があります。






ところでSくん、またクリスタルチューナーで私を癒しに来ました。




『だってねママをやさしくしたいもん』



はいはい。



おこりんぼうでごめんなさいねぇ



イルカやらチューナーやらで癒しておくれ。



最後までお付き合いいただきありがとうございます。


f:id:rainbowsoul:20180707230218j:plain