学習障害児の母ときどきミニマリストのスピリチュアル日記

字の認識が難しく話すことにも不自由している小学1年の息子との日常をありのままに綴ります。

Pちゃんに関するちょっとした気掛かり

こんにちわ




学習障害児Sくんの母です。






このブログからもわかる通り、私の傾向として、Sくんにばかり時間も気も取られてしまいます。



その間Pちゃんは?



記憶にない(*_*;



言っても3歳なのでベッタリですが。



気付くとまとわりついています。



Pちゃんに対してもそれなりに気掛かりなことはあります。





それは、



他人の評価を気にしていることです。



3歳なのに。




以下、Pちゃん語録。





『Pちゃんお友達出来るかな~』



『こんなことしたらお友達に嫌われちゃうかな~』




『こんな風に指にバンドエイドを貼って行ったらお友達がじっと見てPちゃんのこと嫌いになっちゃうよ~』


『◯◯ちゃんはPちゃんのこと好きなのかな~』



『Pちゃん保育園の先生におこられちゃう』







自意識過剰系。



なんかこのままじゃいけない気がする。








とりあえず、しまパト(しまむらで買い物)してきました。




f:id:rainbowsoul:20180629150950j:plain





いつもお兄ちゃんのお下がりばかり着て、なおかつ好みにうるさい男、Pちゃんのために買いました。



Pちゃん、見た目がミニオンズのボブに似てます。



喜ぶかな?






最後までお付き合いいただきありがとうございます。


f:id:rainbowsoul:20180629150813j:plain