学習障害児の母ときどきミニマリストのスピリチュアル日記

字の認識が難しく話すことにも不自由している小学1年の息子との日常をありのままに綴ります。

育児は体力と忍耐力

こんばんわ


学習障害児Sくんの母です。



学校の勉強が、少しずつカタカナのニュアンスが入って来ました。


宿題もカタカナと絵を見てひらがなを答える問題です。


頑張っております。



f:id:rainbowsoul:20180621190120j:plain



毎日宿題はたっぷり一時間半付きっきりで、こちらの集中力も厳しいです。



何が一番大変かと言うと、弟Pちゃんの激しい乱入です。



私とSくんの間に割って入り、完全に視界をふさがれます。



大声で『Pちゃんも~(勉強したい)』と言って無理やり参加しようとします。



ちょっと集中してお兄ちゃんに説明してるとかまってほしくて大泣きです。



終わったら、もう夕飯のしたくなんてどうでもいい気分にさえなります。




日々、Pちゃん酔いしてます(@_@;)




今朝は6時半から二人でパンツ一丁で走り回ってました。



私は朝はテンション低いので、状況的には逆にもう
イライラさえ起こらないくらい呆れるというか、諦めというか。



昔Sくんくらいのとき、母の親友の子供が男二人で上が私と同級生でした。



よく一緒に出掛けたりしましたが、彼らのテンションが激しく、すごい嫌だったのを思い出します。



まさか自分の息子たちがあぁなるとは(*_*;







色々、



がんばります!!!!!





最後までお付き合いいただきありがとうございます。



f:id:rainbowsoul:20180621185553j:plain