学習障害児の母ときどきミニマリストのスピリチュアル日記

字の認識が難しく話すことにも不自由している小学1年の息子との日常をありのままに綴ります。

支援学級の楽しみ

こんにちわ



学習障害児Sくんの母です。



今朝は本降りの雨だったのでレインコートを着て、てるてる坊主みたいなシルエットで登校したSくん。



f:id:rainbowsoul:20180620144926j:plain




雨が降ったらレインコート。



朝肌寒くて着ていったパーカーは、帰り30℃あっても着て帰ってくる。


アレルギーでくしゃみが出たら(寒いからだと解釈し)上着を着る。



もちろん汗だくです。



個人的にはそのような几帳面さや融通の利かなさは割りと好きですが、まだ子供なのでそれで体調が悪くなってしまったら嫌だなと思います。







さて、今朝もありました、学校から電話が。



時間的に一時間目の前でしょうか?




着信を見て、『まさか学校に無事に着いてない?』と思ってしまいました。




アレルギー関係の内容でしたが。





急きょじゃがバタを作って食べたいのだけど食べさせていいか、とのこと。



f:id:rainbowsoul:20180620145258j:plain




『ぜんっぜん問題ありません!たっくさん食べさせてやって下さい!』



と言いました。





料理してもらって食べさせてもらえるって、すごいことだと思います。




ありがたすぎます。





支援学級で畑をやっているから、そこで収穫したのかな?



新じゃがかな?





以前えんどう豆やピーマンは持帰りでいただいて、とてもおいしかったです。





今年こそ自分でも家庭菜園、始めたいと思います。




f:id:rainbowsoul:20180620145449j:plain





さて今日はSくんはどんなテンションで帰ってくるかな?


じゃがいものこと聞かなければ!



上手に報告してくれるかな?




最後までお付き合いいただきありがとうございます。


f:id:rainbowsoul:20180620145851j:plain