学習障害児の母ときどきミニマリストのスピリチュアル日記

字の認識が難しく話すことにも不自由している小学1年の息子との日常をありのままに綴ります。

日常生活のミニマル化

おはようございます


学習障害児Sくんの母です。




今日は自分なりの収納に関するミニマル化について書いてみたいと思います。




f:id:rainbowsoul:20180615091615j:plain




とは言っても、そんなにミニマルではない部分も多々(^^;




先日やっと近くにある実家から私物や子供のものを全て撤去できたばかりなのです。




実家に残っていたものは書籍、昔の仕事道具(教材類)、昔の写真、子供のオモチャでした。




これを自宅に移植するべく、まず自宅のスペース確保のための片付けと本棚(カラーボックス)の確保から始めました。




自家用車でひたすら運んで移植は無事完了。




これで自分のすべての持ち物が自宅にあり、把握できる状態になりました。




とくに納戸に設置した本棚は1600円ほどで中古品を購入しピカピカに磨いて大切な書籍だけを残せたので、無駄に前に立ってみてはホレボレしております。


本、ラブ❤️



f:id:rainbowsoul:20180615091634j:plain




我が家はインテリアは私がすべて担当です。





収納は大人は1人につき1クローゼットで、基本的に私物はその中のみに収納します。




子供達の服の収納は押入を利用して、SくんとPちゃんという区分けにしています。



それ以外は備え付けの収納に収まるだけにして収納家具は使わないようにしています。




ストック品を最低数に押さえて、収納庫からはみ出ないようにします。




子供のオモチャだけが2つの部屋に渡ってざーーーっとあるのですが。




それでも本人たちには内緒で随分処分しました。


Sくんなんかぐちゃっと丸めた折り紙でさえ捨てられない。


でも隠れて私が処分しても全く気付かない。




無頓着かと思いきや、お片付けは几帳面にします。



これはここじゃないといや!というのがあるようです。




プライベート空間(大人の各自クローゼット、子供が自分でしまった大切なオモチャ)は一切手をつけません。


トラブルの元なので。





オーナメントもチョコチョコありますが、掃除の妨げにならない程度です。



物をどかしながら掃除するのが体の負担になるからという理由です。





キッチンも最小限で、たまに食器類が足りなくなります。



その時だけ紙皿や紙コップのお世話になります。





洗濯物の量が多く洗剤と柔軟剤の消費が激しいので思い切ってやめて、マグネシウムで洗っています。



洗剤類は中性洗剤、食洗機用洗剤、アルカリ電解水、風呂用洗剤、トイレ用洗剤とぜーんぜんミニマルではございません。



徐々に整理を。




入浴時に使うものやスキンケアに使うものは何度もミニマル化を試みて、髪や肌がカザカザになって断念、というのを繰り返してます。




そこは無理せずにいこうと。






基本的に家のことをするのが好きです。




今は仕事や育児優先で時間に追われながらするので、少しストレスです。



またそのストレス解消に使っているものや、やっていることも書いてみたいと思います。




最後までお付き合いいただきありがとうございます。

よい一日を!


f:id:rainbowsoul:20180615090437j:plain