学習障害児の母ときどきミニマリストのスピリチュアル日記

字の認識が難しく話すことにも不自由している小学1年の息子との日常をありのままに綴ります。

Sくんの1日

こんばんわ


学習障害児Sくんの母です。




f:id:rainbowsoul:20180608200315j:plain





Sくん、今日は朝からどうかしてた。





一緒に登校するはずのお友達を置いて先に行っちゃた。






お友達がピンポーンて来てくれたときには姿もなく。





うちから学校まで10分くらいひたすら真っ直ぐなので 、姿くらい確認出来そうなものですが。





お友達だってまだ1年生。





一人で登校は、親からしたらさせたくない。






たまたま学年が上のお友達がうちの前を登校中で、一緒に行ってもらいましたが。






はい、マイペーーーーース(--;)







よく言って聞かせねば。




f:id:rainbowsoul:20180608193556p:plain







下校は男子四人くらいでだんごになって楽しそうに帰ってきました。





小学生、かわいいです。






帰宅後は、週末ですので、宿題はそっちのけで公園へ。




f:id:rainbowsoul:20180608193908j:plain






幼稚園から一緒のお友達と元気に遊べました。





お母さんたちが素晴らしい人たちで、心の支えです。





Sくんも私も回りの人に恵まれています。






ありがとうございます。




f:id:rainbowsoul:20180608194103j:plain





Sくんは、そのあとパパとヒップホップのお教室へ。





ピョコピョコ踊っているらしく。





きっと膝とか伸びちゃってるんでしょう。







音楽と一体化するようにダンスを踊れたらどんなに気持ちいいだろう。







Sくんのパパはそれが出来ます。








ダンスは言葉ではないので、Sくんにはぴったりだと思います。





そしてダンスを通して国境を超えて友達が出来ると信じてます。





Sくん、どうか、腰と膝、曲げて踊ってください。





f:id:rainbowsoul:20180608195659j:plain





最後までお付き合いいただきありがとうございます。




f:id:rainbowsoul:20180608195724j:plain