学習障害児の母ときどきミニマリストのスピリチュアル日記

字の認識が難しく話すことにも不自由している小学1年の息子との日常をありのままに綴ります。

たまにミニマリスト気取ってます

こんばんわ。


f:id:rainbowsoul:20180607175721j:plain




学習障害児Sくんの母です。





今日も帰宅後、Sくんは私と一緒にテキトーにひらがなと足し算の宿題をやり、ゆるゆるとお菓子を食べながら3歳の弟のPちゃんとだらだらテレビを見ていらっしゃる。



f:id:rainbowsoul:20180607175917j:plain



ところでこのブログのタイトルに『ミニマリスト』とありますが、その事について少々。



昔から(私が今のSくんくらいのときから)整理整頓が大好きでした。




『私の部屋』という雑誌にある整った部屋の写真に憧れて、自分の部屋や机の引出しをカテゴリー分けしたりしてキレイにしまくってました。





ものを少なく!と思い始めたのは、弟Pちゃんがお腹のなかにいるときからです。





巣作り本能か、家族が一人増えるので、スペースを確保すべく断捨離。




やりだしたら歯止めが効かず、今では自分の身辺整理までし出しています。



過去に未練のない私は卒業アルバムも処分。




手帳などの手記は年が終わったら即処分。




自分の写真も厳選して残す。




死後になんだかんだ見られるのが嫌なのです。




(ブログ始めちゃいましたけどね)




息子たちに『かーちゃん、こんだけしか持ってなかったんかい!』と遺品整理時に突っ込まれたい。



f:id:rainbowsoul:20180607180206j:plain




…………………まぁそれは大げさだとしても。




身軽に生きたい気持ちがすごいあります。


f:id:rainbowsoul:20180607181128j:plain




持ち物はすべて把握していたい。




無駄のない生活をしたい。




シンプルになって本当に自分が喜ぶことを知りたい。




そんな思いから、ときどきミニマリスト気取りでいます。




服は同じ服をトップス二枚、ボトムス二枚を所有、何も考えず毎朝制服のようにそれを着ます。





そんな生活が3年ほど続いてます。



まとまらない話ですみません。



最後までお付き合いいただきありがとうございます。


f:id:rainbowsoul:20180607180907j:plain