学習障害児の母の日記

字の認識が難しく話すことにも不自由している小学2年の息子と4歳の弟の日常をありのままに綴ります。

感染症の潜伏期間はやはり戦争でした

以前にも書きましたが…

rainbowsoul.hatenadiary.com



ここ1週間くらいPちゃん(現在4歳3ヶ月)はみんなに呆れられるくらい暴言&暴力が酷かった。


そして昨夜より発熱。ウイルス性胃腸炎と診断を受けました。症状は発熱、嘔吐、下痢。



前回と全く同じ流れです。




ふぅ😵💨



Pちゃん、どうかしちゃったのかと思いました。



入園式も座ってられなかったし。お友達にはオモチャを投げつけるしグーパンチするし。お兄ちゃんには流血させるほどのケガを負わせるし。癇癪でものを投げて寝室の床がえぐれたし。



でも、これがウイルスが原因ではなかったら、まずいですよね。


こわいこわい😱



油断大敵。要経過観察。



月曜日だったからか、小児科の混み方が異常でした。



年度の変わり目。気付かずに疲れが出るのかも知れません。


皆様もご自愛下さい🍀

我が家の小2学習障害児は右も左もまだわかってない

左右だけではなく、上下や前後もわからないようで。


いずれ覚えていってほしいのだけど。



でもとっさの時とか危ないので本当は今すぐにでもわかってもらいたい。



「後ろ!危ない!」



とか言っても対応不可ですよね。




さっきなんて、「運動会って何?」って聞いて来て(過去にも何度か聞かれたと思う)、「…あのあれ、走ったり踊ったり、綱引きとかするやつ」と答えておきました。通じたかな?説明が意外と難しい。



昨夜は「あれ?僕って日本人だったっけ?」と聞いてきたときには5秒くらいカチコチに固まってしまいました。



母「…そうだけど。え?Sは自分のこと何人だと思ってたの?」



S「アメ、日本人?」



アメリカ人て言いそうになったよね!?




こんな会話が日常的に行われます。心を無にして対応しないと気持ちが折れそうです(ToT)



学習障害でも個人差があると思いますが、Sくんは記憶が弱いことは間違いなさそうです。



今小2ですが、大きくなったらその頃の記憶もないのかな?と思うと少しさみしいです。



新学期が始まり、弟Pちゃんの幼稚園入園や、Sくんの放デイ手続きに関することや、仕事で新しいことが始まったり、今週は心休まる瞬間がありませんでした。(幼稚園デビューのPちゃん、嬉しさで野生が解き放たれたのが一番の要因。早速お友達と取っ組み合いの喧嘩もしていて母は真っ青になりました。)


ゴールデンウィーク前まではまだまだ忙しそうなので体調に気を付けて息抜きの方法を考えて、新生活を調整していきたいです。

漢字の音を適当に当てる小2とか、雪の日の入園式とか

Sくんは月曜日から新年度が始まりました。


小学2年生、やる気は満々。


2日目の朝にして「だんだん2年生っぽくなってきた?」と聞いていました。



「もっと難しい漢字やりた~い」とも。



そのやる気、素晴らしい!すぐイライラする母は極力関わらない方がSくんはやる気を持続出来るかも。




昨夜いつも通り描いた絵を見せに来ました。


f:id:rainbowsoul:20190410135733j:plain


山田ノオロチ…


もちろんヤマタノオロチと書いたのでしょうけど。



ため息と笑いが同時に出ました。





そしてPちゃん、今日が幼稚園の入園式。天気は雪!!!



Pちゃん、入園式でたった一人座っておられず、区長さんの祝辞の「ガマン出来る子になって下さい」という言葉が胸に刺さりました。



Pちゃんは大丈夫だと思っていたけど、要経過監察です。



でもま、無事幼稚園に移行出来ました。



f:id:rainbowsoul:20190410142416j:plain



明日から楽しい幼稚園生活になりますように!



PTAがんばります(^^)

色々な公園で遊んだ春休み

何ともまぁ、公園三昧な春休みでした。もちろん県外には出ていないし、高額な入場料を払うような施設には行っていない。ショッピングモールにも行かなかった。出費は最低限で済みました。



とにかくただひたすら外で遊んだ!という感じで、レジャーによる体の疲れもメンタル疲れもほとんどなく過ごせて、我が家にはちょうどいい感じだったのだと思います😊



前半は宿題を見れないくらいメンタルも荒れていました。

rainbowsoul.hatenadiary.com




春休みの直前にデイサービスを使うことを決めて申請を始めてから、発達障害の子を育てるという意識がやっと目覚めて来たのか(どうかはわかりませんが)、春休み後半くらいからは随分ライトな気持ちでSくんを客観視出来ていました。





でも最近は更年期障害に入ってきているのか、気分のムラや体調管理が難しい時が多々あります。矛先がSくんに向くとこちらも精神的に辛いです。上手くコントロールする必要がありそうです。




今日はやっと週末で主人が休みだったので、子守りを頼んで美容室へ。来週Pちゃんの入園式があるので白髪染めを🙄



明日は伸びきったSくんの髪を切るために床屋へ行かなければ。




もうSくんも2年生です。時の流れに置いていかれたような気持ちです。その点、下の子に対しては「やっと年中か~」という逆の気持ちになるのはなぜだろう?




新しい気持ちで前に進んで行きたいです😄




f:id:rainbowsoul:20190406194140j:plain

近所の公園の桜がきれいでした🌸

無料で遊ぶことに集中しました

子供達を連れて大きな公園へ行きました。



近所の公園へほんの二時間行くだけでその後何も出来ないくらい疲れます。



今日は車で30分程の児童館併設の公園へ行く。お金は一切使わない。それ以外のことは手を抜きまくる。と決めて過ごしました。



春休みの思い出程度の自己満足な内容です(^^;




今朝は、楽しみにしている『白湯を飲みながら好きなことをする』朝活はせず、昼食用のおにぎりを作りました。



実家の用事で出かける主人を起こし、全員さっと朝食を済ませて、洗濯物を干して出発。




まずは第一目的のプラネタリウムへ。今日は3演目見る予定です。



初めは二人とも大好きな恐竜の話。



f:id:rainbowsoul:20190330193400j:plain


元々平面の映像として作られたものらしく、少し酔いそうでした。不自然に球面に沿って映像が歪む感じが。迫力はありましたが。




次の午後の部まで遊びました。


f:id:rainbowsoul:20190330193751j:plain



体育館のようなところでこのようなちょっと遊べるものが沢山用意されていて、数名のボランティアのお兄さん達がよく見てくれました。週末に児童館でボランティアをする若者。すごいな~と感心していました。



科学館もあったので遊びました。


f:id:rainbowsoul:20190330194117j:plain


スバル本社のお膝元ですので、本物の車と同じ作りの遊具?がありました。



f:id:rainbowsoul:20190330194244j:plain


こちらは遠心力を使ってグルグル回るものですが、Pちゃんは何度やってもこのまま股裂けになって全然回れていませんでした。



一通りの科学の遊具で遊んだ後は外の公園へ。アスレチック遊具が沢山あります。



そ、外、さ、寒っ!




この遊具、笑えました。


f:id:rainbowsoul:20190330194858j:plain



ただ中に入れるだけなのですが、『宇宙船』と漢字で分かりやすく書いてあり、ツボでした。




巨大なローラー滑り台。


f:id:rainbowsoul:20190330195032j:plain


一番上の滑り出しのところまで行くのにずいぶん高くまで登るのですが、登る課程もアスレチックになっていて楽しそうで、何度もやっていました。



下で待っていると色んな人がすべり降りて来るのですが、みんな必ず「痛いたいたいたい!」と言っていました。大体おしりを押さえています。かわいい女の子が「ケツが痛い」と連発していたのが印象的でした。




そのうち野外ステージでジャグリングショーが始まったので見に行きました。


最後は子供をステージに上げてくれて輪っかで遊ばせてくれました。


f:id:rainbowsoul:20190330195731j:plain


腕でブンブン回しています。「いつもより多く回っております♪」




寒くてヒモジイ感じになって来たので児童館に戻って昼食にしました。


f:id:rainbowsoul:20190330195909j:plain


メニュー : シャケふりかけのおにぎり、ウインナー、焼き芋、おやつは昨日おばあちゃんが買ってくれたペロペロキャンディーとチョコ。



そこら辺の『飲食OK』と書いてあった椅子をテーブルにして食べました。


この後ふざけてPちゃんが振り回した手がSくんに当たり、Sくんの持っていたおにぎりが下に落ちて食べられなくなるハプニングがありました。腹が立ちましたが、怒りをリリース。ハプニングだと思い込むようにして。



そして午後の部のプラネタリウム。まずはクレヨンしんちゃん


f:id:rainbowsoul:20190330201203j:plain


こちらの記事の中のSくんの絵はこのフライヤーを見て描きました。


rainbowsoul.hatenadiary.com



昼食後のいいお昼寝タイムになりました。Pちゃんに「寝るな」と起こされなければ寝続けていたことでしょう。なので内容はあまり覚えていません。




一旦退場して、続けて見たのはイルカもの。


f:id:rainbowsoul:20190330201726j:plain


これは疲れ始めた子供達を連れて観ると大して面白くないものでした。



ヒーリング映像のようでしたが、そのような子供達がいるとただの間延び映像にしかならず残念。


でもイルカの声や迫り来るような映像は良かったです。地上から海に入ってズンズン下がって深海へ。気付いたら深海が夜空になっていました。ナレーションであった「宇宙はすべて繋がっている」ということの映像表現でした。ワンネスの概念がプラネタリウムで映像化!?と思ったらワクワクしてきました。



これが終わった時点で午後2時半。帰路に着きました。もう既に今日の目標の「無料で遊ぶ」は達成したし、夕飯も3人だけだったので、夕飯の買い物をして帰ろう。



買ったものはコロッケ各自一枚ずつ、お気に入りのカップ麺各自一つずつ、明日の朝のパン。760円程のお買い物。


帰宅後ダラダラお菓子を食べたりコタツでゴロゴロしたり、お腹が空いたというのでムシャムシャとコロッケを食べたり、普段は胃もたれがするので控えているカップ麺を食べたり、この上なくダラダラ過ごしました。



楽しかった~!とかもないのですが、3人で過ごせてホッとした気分でした。


あと1週間の春休み。お金をかけずに楽しめるように工夫したいです。



ちなみにプラネタリウムは大人は一回300円なのですが、手帳提示で付き添いとして無料ということです。

母親失格の烙印を自分で押しました

内容が子供にきつく当たってしまった話なので嫌な気分にさせてしまうかも知れません。スルーしていただいて大丈夫です。誰にも話せないのでここにアウトプットして少し気持ちの整理をしてみました。



もうSくんの勉強を見ることは出来ません。



これ以上続けるとSくんも私もストレスで共倒れします。



きっかけは今日の宿題の日記でした。



Pちゃんを保育園へ送っている間Sくんは宿題をしていました。



すぐに帰ってチェックしたら日記に、




『今日は木のダンスです。』




とありました。



『木』は『ぼく』と読むことをトイレに貼ってある漢字表で見て覚えて、音で当てて書いたようです。



つまり正しくは、『今日はぼくのダンス(のレッスンの日)です。』になります。



前から気になってはいたのですが、ひらがなの様に音だけ拾って漢字をハチャメチャに使っているのです。




夜露死苦(ヨロシク)的な?!




漢字は音だけではなくそれ自体に意味があるということを説明しました。



橋と箸、飴と雨など絵も書いたり、確かに木はボクと読むけどSくんは木じゃなくて人間だね、などと噛み砕いて説明しました。



でも話しても話しても全く手応えがなく、理解出来ないのです。



つまり言葉が通じないのです。




絵を書いても言葉で説明しても伝わらない。



最近言葉が益々出なくなってきているな、とは思っていました。



遊びの中で字を書いても、言葉になっていないのです。




簡単な単語や日常の短いやり取りは理解出来るようなのですが、それより複雑になると話すことも聞き取ることも出来ないのです。



漢字の説明をしている最中底なし沼にはまっていく感覚がして心臓が苦しくなりバクバクし始め、とうとう叫んでしまいました。



「何で言ってることわかってくれないの?もう何もしてあげられないよ。何でこんなにママを悲しませるの?」



なんで?なんで?ばかりが出てくる。



Sくんはフラフラ体をゆらしながら声をこらえて大きな口を開けて泣いている。そのうち口を魚のようにパクパクし出しておかしくなってしまいました。




もう私は宿題はみれない。





春休みのドリルは数ページしかやってないけど、先生には手紙を書いてSOSを出そうと思います。



宿題をやっていかないことがSくんの性格上精神的負担になるのはわかっている。だから今までやってきたけど、これ以上はSくんの自信を奪うだけ。



今回は私自身も息子にしてしまった仕打ちで深く傷付いてしまいました。Sくんはもっと傷付いてしまったかと思うと立派な虐待だし、母親失格だと思います。



来年度は学校の支援級の先生やデイサービスなどの第三者にこのことを相談して助けを求めようと思います。

最後の「先生さようなら、また明日」のごあいさつ

明日でPちゃんは保育園を辞めます。


さみしい😭異常にさみしい😭



Sくんの時から4年10ヵ月間お世話になりました。



色んなことがありました。



素晴らしい常勤の先生達が7人も一斉にごっそり辞めてしまい、子供たちの気持ちが不安定になった時期もありました。



それが引き金となり、Sくんは幼稚園に転園。未満児のPちゃんのみお世話になり続けました。



今年度の初めくらいから先生も増えて顔ぶれも落ち着き安定してきて、とても平和でした。



その出来事以外はとても寛大な保育園で、融通をきかせてくれたり、働く親としては本当に助かりました。



園内調理の手作りアツアツランチとおやつは栄養満点でした。



仕事で少し遅くなったりしても快く預かってくれて、共働き夫婦の強い味方でした。





月曜日に早々修了書をもらってきました。


f:id:rainbowsoul:20190328190057j:plain


Pちゃん、3年5ヶ月も通ったんだな。あっと言う間。保育園に育てられたな。私、育児してない気がする。



保護者への感謝状も。


f:id:rainbowsoul:20190328172233j:plain


Pちゃんと保育園が連名で発行してくれました。泣ける😭



でも駐車場が通りの多い道に面していて右折で出て行くの、結構ストレスだったんだよな~。やっと終わる。



泣いて泣いて、保育園に行きたくないと言っていた時期もあったな。




そして、一生の宝物のアルバム。


f:id:rainbowsoul:20190328185650j:plain



毎年年度末に全員にくれるのです。


立派なアルバムで、一年間の思いでの写真が担任の先生のコラージュとメッセージで飾られ、毎年恐縮しています。先生、オーバーワークしたんじゃないのかしら?と心配になるほど手が混んでいてすべて手作り。



本当に最後だ。唯一嬉しいことはお昼寝の布団を断捨離出来ること!毎週洗濯して干すの面倒だったな。



毎朝預けるときのPちゃんの合言葉になっている「いってきまつ。早くお迎えきてね。」を聞くのは最後かな。



そして明日の帰りは「てんて~(先生)たよ~なら、またあちた(さようなら、また明日)」のごあいさつではなく、



「また会う日まで」



になるのかな😭😭😭




今日もお迎えの時、泣いてしまって😭



明日はどうなるんだろ?



大きめのタオルを持って行きます。






長かった保育園生活も明日まで!




心からさみしい母をよそに、本人は幼稚園への入園(二年保育の公立幼稚園)とママと一緒にいる時間が長くなることへの期待でニッコニコです😄



明日はお別れ会をしてくれるそうです😭



それにしても兄の時との対応違いすぎ。消えるように辞めなければいけない雰囲気だった。



色んなことを含めて、思い出深い保育園生活でした。