学習障害児の母の日記

字の認識が難しく話すことにも不自由している小学2年の息子と4歳の弟の日常をありのままに綴ります。

不安症やら鼻血やらで寝不足の日々

次男Pちゃんはよく鼻血を出します。



よく鼻血を出す男子の噂は聞いていましたが、結構な量が出るので怖くなり、小児科に行った時についでに聞いてみました。



「片方から出てすぐ止まるようなら大丈夫」



と言われたので、量は多いけど片方から出てすぐ止まるので様子見の状態です。



私の中では… Pちゃんはすぐ怒って殴ったりして血の気が多いから鼻血が出るんだわ。逆に、え?そこ?というところでめちゃくちゃナイーブになるから気持ちがジェットコースターで体の何かが不安定で鼻血が出るんだわ… と本気で考えています🤔



9月になって毎日鼻血、または巨大な血の塊が鼻から出てくるPちゃん。




お兄ちゃんのSくんも杉花粉ほどではありませんが稲科にアレルギー反応があり、くしゃみ鼻水の日々。



Pちゃんも検査はしていないけど、アレルギー反応でしょうね😱くしゃみもよくします。




ところで私のことですが、ここのところ週に5日はそうなのですが、夜中に一度起きるとそこから寝られません😭



寝ようと目を閉じても不安な思考に取り付かれます。



主に育児に関する不安です。子供の将来を考えて不安になって怖くなります。



初めはSくんのことだけでしたが、最近はPちゃんの暴言が病的なのでそのことに取り付かれます。



ただの反抗期か?もしこのまま行ったらこの子は小1で人生つまずくぞ😱


そもそも私がSくんのことでいっぱいいっぱいの時に適当に育ててしまい、そのつけか?


そう言えば2歳の頃あまりの暴言暴力を目の当たりにした両方のおばあちゃんから「なんでこんな子になっちゃったん?」「♪2歳で不良と呼ばれたよ~♪」って言われたっけ😓


やっぱり私のせいだ。私の育て方がいけなかったんだ。1歳までは可愛かったのに。


11月の児相の相談&検査ではPちゃんの問題を伝えて自分も懺悔しよう。




そんなことを考えて自分に罰を付けまくって、忘れるためにスマホをいじってみたり………



そして気付くと起きる時間😓



疲れが取れず、緊張型の頭痛肩凝りで薬漬けの日々。



そして昨夜(今朝って言うのか?)も3時に目が覚めました。そこからマイナス思考のループ。



スマホでお気に入りのサイトを見て気分転換をしていたら、



「ママ、ママ」



とPちゃん。



案の定鼻血です。いつも出そうになるとわかるのか、出る前に騒いで「ティッシュティッシュ」と言います。



ある程度止まったら鼻にティッシュを詰めて、やっと戦いが終わった戦士のようにバタンと横になりますがもちろん眠れません。



仕方ない、スマホの続き。



すると、



「はーっくちょん!」



ぎゃーーーー😱鼻血ブッシャー😫



私の掛け布団と敷き布団が血まみれに😓



もういい。どうでもいい。



とにかく布団をはいでポイっと部屋の隅へ。明日ウタマロ様でガシガシしよう😓



時間はすでに5時。仕方ないからPちゃんの布団に一緒に入って(というか悔しいから布団を奪って)、あと二時間くらい寝ないとキツイな~、と思っていたら逆側からSくんが私の背中をトントン。



今度は何?😡と言わんばかりに「はぁ~?😠」と言うと、Sくんが「う、う」と自分の顔を指差しています。



イラッ「いや、ちゃんと喋って😠」



「鼻血」




おぅ。お前もか😓



Sくんは人生で鼻血は数回しか出したことがないから私はアワアワアワっとなってしまいましたが、怖がりのはずの本人はいつも弟の鼻血を見ているので慣れてしまったのか淡々と渡したティッシュで処理。



はー疲れた。もう今さら寝れるかい!と思っていたら眠くなってうとうとしかけたらまたトントン。


今度は鼻に詰めたティッシュを取れと。



自分でやって!それくらい😭



と言うことでめでたく朝の6時を迎え、寝ることはすっかり諦めてブログを書いています。



週末は疲れたら横になれますが、平日は厳しいです。



でもマイナス思考や寝不足や頭痛が嫌だと嘆いても建設的ではないので、以前から気になって、でも始めるのに勇気がなかったグルテンフリーの食生活を三日前から始めました。


アレルギー検査は受けていないので、グルテンフリーが自分に合うかわからないけど、とりあえず二週間やって体調をみてみます。



そういう時に限って主人が地元有名洋菓子店のロールケーキとか会社からもらってくる。



「9月は誕生月だからね~♪」とか言って。



きーーーー😖



いや、食べませんでしたよ。家族が食べている隣で心で泣きながらりんごを食べていました🍎😭




そろそろ血まみれの布団の洗濯始めます😅



皆さまよい一日を😊🌈

今さら夏休みを振り返ってみました

お久しぶりです、になってしまいました。こんなにも書く気っていきなり失せるものか?書こうとしても思考停止でした。


読者として色んなブログを拝見するのは楽しく、心の支えでした。ありがとうございます🙇💓



自分、最後に書いた記事はなんだったかな?



夏休みが終わったら、こんな夏休みでした~とか記しておこうと思っていたら!もう今週末はSくんの運動会!



なんということでしょう😭



一応振り返っておこうかな。(最近記憶力と視力がガタ落ちで日常的にショックをうけています。ちゃんと振り返れる?)



夏休みは非常に充実していました。Sくんの放課後デイサービスとPちゃんのお友達とそのお母さんとご家族のお陰です。



放課後デイサービスは毎日遠足か!と言うくらい色々なところへ連れて行ってくれました。帰宅したら、いつもならその日の報告なんてしないSくんですが、辿々しい日本語で今日はどこそこへ行き何々をした、と教えてくれました。



若い女性の先生方のフットワークが軽く、施設自体も新しいので、思い付いたらとりあえずやってみよう!というスタンスのようです。



8月のお盆前に夏祭りも開催してくれて、手作り感満載で楽しく遊べて、食べ物も美味しくお腹もいっぱいになりました。



デイサービスにちょっと憧れているPちゃんもここぞとばかりに参加して楽しそうに遊んで、大量に食べていました。



参加費もかからずありがたい限りでした。




お母さんたちともお話できて、悩みが同じ過ぎて笑えるくらいでした。こういう交流絶対必要ですね。



Sくんが、一人どうしても暴言暴力が止まらないお友達がいて、「もう大変なんだよ~」と言っています😅


以前その子に押されて後ろにひっくり返って後頭部を打ってきたことがあったのでわかっていましたが。



プールでもお友達の浮き輪を取ったり、お友達を沈めようとしたりしたと(Sくんから)聞きました😱 先生も大変な苦労でみんなを連れてお出掛けしてたんだろうな😵



一度Sくんがみんなで公園で遊んでいた時その子とぶつかって殴り合いに発展してしまい、先生が慌てて止めに入ったと(先生本人から)聞きました😓



お互い引かなかったようで「僕は悪くない」と主張し合ったようです。



こわ~😱お互い怪我がなくてよかったー



入所前からみんな特性のあるお子さんでそういうことがどうしてもあると聞いていたのでわかっていましたが。とりあえず現場は先生に任せるしかないですね😅




学校の宿題は毎日やるところに付箋を貼ってデイサービスに持たせたので、家では私がイライラすることもなく終わらせることが出来ました😃


丸つけだけはやりましたが、このページ全部間違ってますけど…ということも何度かありました。でもイライラに発展することはありませんでした。宿題よりも色んな経験を毎日してきているSくんが頼もしく思えたからです。




一方Pちゃんは、幼稚園が指定したお預かりをしてくれる日が数日あり、仲良くさせてもらっているお友達と一緒に幼稚園で楽しく過ごしたあと、お友達のお母さんがPちゃんも一緒に連れて帰ってくれて、数時間あずかってくれてたのです。その間私はいつも通り仕事をして、ざっとスーパーで買い物までしてから迎えに行くという生活でした。



体も楽で、Pちゃんも楽しそうで、このような提案をしてくれたお友達のお母さんには感謝しかありません😭💓遊んでくれたお友達とそのお姉ちゃん、お兄ちゃん、ありがとう😆💕✨





そして夏休み最後の週末の夜は、初めて母に子供達を預けて、音楽ライブへ行きました🎶夜遅くからだったので母に子供の寝る時間にうちに来てもらって、寝室で楽しそうに寝かしつけしてもらってる間に身支度を始めて出掛けました。子供達にはバレてましたけどね😅


海外の一流のオルケスタが!私の住んでいる地方都市に来てくれる!日本での9ヵ所のツアーの中の一ヶ所に入ってるとか!行き逃したら一生後悔する!と思い、高齢の母に思い切ってお願いしたら快諾してくれて😭💓
音楽も最高で素面でミネラルウォーターで深夜まで踊って楽しみました♪しばらくはこの思い出を心の支えに生きていきたいと思います…🤣…いや大袈裟ではなく!



本当に、回りのサポートあってのストレスの少ない夏休みでした。




今さらざっと夏休みを振り返ってみましたが、書き出すと結構書きたいことが出てくるもんですね😅



とりあえずお出掛けは水族館だけは行ったぞ!

f:id:rainbowsoul:20190919060026j:plain




その隣の海にも寄ったぞ!

f:id:rainbowsoul:20190919060332j:plain



遠出はこれだけ。これが精一杯。この後私は風邪を長引かせました😱咳がツラカッタヨ😭




二学期は8月の最終週から始まりました。9月に入ってからは…


Sくんの療育手帳の更新の申込みをしたり、心療内科にかかり始めようと予約をしたりもしました。



Pちゃんの発達相談や検査も予約したり。(私への暴言暴力が止まらないときが定期的にあり、この前は酷すぎてこちらの心の整理がつかず、丸2日程Pちゃんと目を合わせられないくらいでした😱)






Sくんがしている習い事のダンスも今までイベント参加はしていませんでしたが、そろそろ積極的にさせようと申し込んでみたり。運動会の翌日だけど大丈夫か?




昨日は飼い猫が亡くなりお葬式と火葬してきたり🐈😭😭😭




ん~ネタはあるな。



また書けるかな?



この記事は飼い猫を亡くして色々考えて一睡も出来ない夜中~朝方に書いています😭もうすぐ起きる時間…



今日1日、体、持つかな?😓




お昼寝を夢見て頑張ります!




よい1日をお過ごし下さい🌈

親バカギャラリー 2

以前、親バカ全開でSくんの落書きを紹介しました。


rainbowsoul.hatenadiary.com



ここ数日で数枚いいのが見つかったので、大変恐縮ながら😅またギャラリーを開催したいと思います。


2年生になってから学校の自由帳の絵も家で描く絵も魂がこもっていないというか、適当というか、そこまで集中して描いてなさそうな出来映えのものばかりでした。


夏休みに自分を解き放って過ごしているからか、勢いのある落書き(?)が描けたので、親バカ全開でいってみます!



まずは何かが戦っている絵。



f:id:rainbowsoul:20190805105759j:plain



勢いのある表情が素晴らしい。今にも斧を振り下ろしそう!




続きましてはこちら。


f:id:rainbowsoul:20190805105952j:plain



お化けの世界ですね。こんなのばかり。ちょうどハリー・ポッターの『死の秘宝』を観ながら描いていたので、死神が持っているのは『ニワトコの杖』です。最強の魔法の杖。逆の手にはまた斧持ってますね…




そしてこちらは…


f:id:rainbowsoul:20190805110329j:plain


恐竜の骨でしょうね。こういうのを何も見ないで描けるってすごいな。関節の継ぎ目とか細かい芸ですね。




次は簡素な絵…


f:id:rainbowsoul:20190805110633j:plain



そもそも描きかけですね😅描いているところを見ていたのですが、こういうのを一筆でシャラ~っと描けるっていうのが、絵が苦手で観察力のない私にとってはすごいな、と思うのです。後ろ足の付き方とか。




次のものはもう本当に何でもないのですが…


f:id:rainbowsoul:20190805180604j:plain



ただただコピー用紙を握り潰してセロテープでくっつけただけの巨大ヘビ『バジリスク』です。ハリー・ポッターの『秘密の部屋』を見ていて、バジリスクのシーンになった途端に作り始めました。取りつかれたように紙を形にしていく姿がパフォーマンスアートみたいでした!仕上がりからは到底想像できないほど芸術家の雰囲気出していました😂そのパフォーマンスで出来たのそのミョロ~ンとしたやつ?!という感じでした🤣





最後はまた絵に戻ります。


f:id:rainbowsoul:20190805181230j:plain


近くのデパートで海の生き物展示があり、見に行った時に印象に残った生き物を描く紙があり描いてきました。ウツボです。スケルトン(?)のツボに入っているのかな?体をグッと折り曲げて獲物に食らいついているところや模様がリアルです。タカアシガニウツボに狙われないか焦っています。




おまけはその時描いたPちゃんの絵です。


f:id:rainbowsoul:20190805181810j:plain


真ん中はハリセンボン。丸いところがPちゃんに似ています。タカアシガニも上手。小さい魚に見えるものはイルカだそうです。小さく描いたのは「遠くにいるからだよ」と言ってました。遠近法を使った高度な技術を使った絵でした😆



ご覧いただき、ありがとうございました!

息子が初めて自分で不要品を処分しました

私はたまに病的に物を手放したくなります。「これなくてもいけるんじゃない?」と。


一時的に捨てたい病を発症するときもありますが、ライフワークでもある気がしています。



身軽になりたい。不要品を自分から引き剥がして本当の自分を知りたい。自分がいなくなったら子供達に遺品整理で大変な思いをさせたくない。などの思いで、今から徐々に身辺整理を…



だから今までただの紙を丸めてポイっと置いてあるものでさえ捨てられなかった、そして『どう見てもゴミだろう』と思う物を勝手に捨てると泣いていた、そんなSくんが昨日いきなり片付けを始めたのを見て感動しました。





片付け始めたものは自分の描いた絵です。溜まりに溜まっていました。



f:id:rainbowsoul:20190803141500j:plain


Sくん専用カラーボックスの下段にポイポイ投げ入れられていたその絵たちを出して、「これ要る。これはぁ~要らない。この絵、なんか汚ね~ぎゃは~😂」とぶつぶつ言いながら仕分け始めました。


私は『は!この子自分で始めた!あっ写真撮っとこう!』と隠し撮り。『要る要らない』をする時って集中力がいるのですぐに褒めてやりたい気持ちを抑えてあえて声をかけず。


少し時間がたってもかなり集中しています。



f:id:rainbowsoul:20190803142209j:plain



Sくんは絵を描く時や、工作をする時や、レゴで何かを作っている時など、集中すると鼻歌を歌う癖があります。この時もずっと歌っていました。



こうやって作業をした結果、厚さ10センチくらいあった紙の束がほんの1センチ程に!



「S!すごいじゃん!要らないものを捨てられるってすごいことだよ!Sが大切だと思う絵だけ残ったね!よかったね~!」


と褒めちぎりました。




自分にとっての不要品を手放し、残すものを決める作業は、自分自身を理解して見つめること、更には自己受容につながると思っています。



だから今回Sくんを見ていて成長を感じてとてもうれしかったです。

個性炸裂兄弟くん親子と焼そばパーティーをしました

近所の友達が鉄板を持参でランチに焼そばパーティーをしに来てくれました。



前日ラインで「家貸してくれる?」と連絡があり、何かと思ったらそういうことでした。



小6と小3の息子くんたちが少食らしく、前から夏休みの三度のご飯が辛い😭と言っていました。




わかる。うちもSくんが食べない系男子だわ😱




そのSくんはデイサービスだったので、友達親子3人をPちゃんと2人でお出迎えしました。




子供達に焼いたりさせれば楽しくてたくさん食べてくれるかも!という親の気持ちが満載なパーティーです。



しかし、というか案の定、『次男ズ』(と呼んでいる。Pちゃんと小3の男の子)は料理するより遊びに夢中。ノリが完全に同じな二人。内弁慶なところまでそっくり。



そこで大活躍したのが小6の良く出来たしっかり者の優しいお兄ちゃん。



野菜を洗って、ホットプレートで炒めて、味付けまで根気よく丁寧にやってくれました。



f:id:rainbowsoul:20190801231055j:plain



子供達は楽しそうに食べて、小6くんはなんと後片付けまでしてくれました😭



その上変なテンション(下ネタの悪ノリ😓)になっていたPちゃんのワガママ放題にもニコニコ笑って「いいよ~」と言って付き合ってくれていました。



神の子だ!



小6くんは手先が器用で、なんと趣味で手芸もするそうです!手芸男子!



なのでPちゃんは折り紙のリクエストをたくさんしていました。



小さなピョンピョンガエルをいくつも折ってくれて、Pちゃんはそれらのカエルに1つずつ顔を描いていました。




小6のお兄ちゃんは(お母さんいわく)ゴミに見えるほど小さい折り鶴を折って担任の先生に毎日必ず1つずつあげているそうです。(なんかすごくないですか?!じわじわとホレてまうやろ~😍)


お母さんの最大の悩みはこの小6くんが、(お母さんいわく)壊滅的に算数が苦手なことだそうです。わかります。勉強が壊滅的に出来ない子を持つ親の気持ち😭




小3の弟くんは学校で自分から誰かに話しかけることが出来ないそうです。休み時間は一人でチョロチョロしたり、図書室で本を借りてきて読んだり、絵を描いたり…(Sくんみたい☺️)


自分から質問なんて一切出来ないから先生の言うことを人一倍集中して聞くそうです。そうしないと自分が困るから。結果勉強や体育なんかもよく出来るそうです。


そして学校で誰とも話していない反動で家では暴言や暴力になるのだそうです。お母さんは彼のことをよく理解しているのでそのことに関しては悩んでない様子でした。(暴言暴力が耐えられる範囲内だとしてもすごいな!私なら痛みに弱いのでついやり返すな😅)


と言ってもこの小3くん、赤ちゃんや小さい子が大好きでPちゃんのことをよく面倒見てくれます。安心して任せて遊ばせられるお兄ちゃんです☺️




そしてこのお母さん、いつもすごいと思うのが、自分の子どものことをありのままにきちんと受け入れているのです。




すごいな~。出来るようで出来ないことかも😣せっかくだからちょっと真似してみようかな☺️





うちも大概ですが、どの家庭もエピソード満載だな!と感じて楽しいひとときでした。





個性って面白いですね。

兄弟間で内緒がいっぱいになりそうな夏休み

Sくんは夏休みに入ってデイサービスへ通っています。



弟のPちゃんとは生活が違います。



なのでそれぞれが『ちょっと楽しいこと』をした時は絶対内緒です😅バレたらずっと言われる。「なんでPだけ?」「なんでお兄ちゃんだけ?」



兄弟あるあるでしょうか😅




Sくんのデイサービスでの様子は、見ているわけではないので先生からの報告と本人の様子から察するに、実に楽しそうで偉そうです😱調子に乗っているんでしょうね…




昨日は近隣の市が運営する動物園へ連れて行ってもらい、



今日はSくんが春の遠足に行くはずだった大きな児童館へ連れて行ってもらいました。(遠足へは発熱していて行けませんでした😭)




両方とも車で片道一時間近くかかります。




先程送ってきてくれた際に先生にお礼を言ったら、「なかなか出掛けられない家庭も多いのでなるべく色んなところに連れて行って楽しく過ごさせてあげたいんで~」と言ってもらえてありがたかったです。




様々な活動の中でも私が一番ありがたく感じていることは夏休みの宿題をその日にやる分(私が付箋を貼っておく)をキチンとやって来てくれることです。




家で宿題を見ると感情のコントロールが利かず悲劇的に。学習障害とわかっていても出来ないことに対してイライラ。親子だからでしょうか… 私は怒鳴り散らし、Sくんはわーわー泣いて宿題を放り投げる。終いには「やらなくていい!」とか言ってゴミ箱に宿題を投げ入れる母… 夏休み初日の土曜日もそうでした😱




ダメな母親…と落ち込まず、第三者に委ねます😭




去年の夏休みは毎日泣かせていたな😱お互い何もいいことないです😭




という事でありがたすぎるデイサービス。お弁当がんばるぞ!






最近あまりこのブログで触れていないPちゃんは…



実は彼は人生初の夏休み。今まで保育園児だったので、お盆の期間のみお休みでした。今年は公立幼稚園で自分を出し切ってのびのび自由に毎日を送っているPちゃんの夏休みは小学生と同じ期間あります。




長い😭




でも、幼稚園の『お預かり』システム(限られた日のみですが一時間100円で幼稚園で午前中を過ごせる)を利用したり、お友達のお家で家族同然に遊ばせてもらったり、満喫している様子。




SくんとPちゃんに個別に、





「Pに動物園行ったこと言っちゃダメだよ!」



とか、



「お兄ちゃんにお友達の家に行ったこと言っちゃダメだよ。お兄ちゃん勉強しに行ってるんだから!」





とか言ってる自分に笑えます。





Sくんが行っているデイサービスは今年の4月にオープンしました。(今までは幼児と大人のみの施設だったようです)




先生たちも初の長期休暇ということで近くの利用できる施設をみんなで調べていると言っていました。





児童館、プール、博物館など。





初めてのデイサービスでの夏休み。安全に健康に、学校や家での生活とは違う色んなことを経験してほしいと思っています。




Pちゃんとはたまに仕事を休んでプールにでも行ったりしようかな。SくんとPちゃんの二人を連れて私一人でプールに行くのは危険すぎるので、Sくんに内緒でPちゃんと二人で😅





内緒がバレたらSくんの場合は泣いて荒れて、Pちゃんの場合は叫んで暴れます😱




内緒とか面倒だけど、どちらかと二人きりで出掛けるのは結構楽しいです☺️




夏休み、親もきっと成長しますね😅

理解してもらおうと思わず視点を変えました

先週、Sくんが学校に行くことを少し嫌がっていました。連絡帳に色々書いて担任に親として感じていることを伝えました。



rainbowsoul.hatenadiary.com





自由帳に気になることが書いてあり心配していると書いたらそれに対する返事は、



「最近は自由帳してる暇なんてないですよ」



(そういう問題じゃないんだけどなぁ、っていうか書いてあった事実を否定しましたか!?)



居場所ではなくなった普通級に休み時間なども行きにくいようで劣等感を感じ始めているみたいと書いたら、



「最近ほとんど普通級に行ってないので劣等感なんて感じている暇はないと思います」



(人には感情や気持ちってものがあるんだけどなぁ)




とまぁそんな返事だったのです。




しばらく連絡帳を持ったまま固まってしまいました。




Sくんの学校での様子を知ることが出来る唯一の手段の連絡帳と自由帳。私にとってはそれがSくんの学校生活のすべてに思えてしまうのです。




そう言えばちょっと前にSくんが同じ支援級のAちゃんと一緒になって乱暴になってきたと聞いたとき担任は、



「もうこっちがイライラしちゃって~Sくんを休み時間(支援級の)外に出すようにするんですけどね~」




と言っていたな。そして私が謝るという構図。




釈然としない。





よっぽど先生のストレスになっているのかしら?




Sくんがそんな状態の大人に関わることを考えると怖いし、学校に行かせたくなくなります。不安は増すばかり。丸1日くらいずっとそのことを考えて、海の日は寝込んで…



とりあえず(先生の)様子を見るしかないですね。(もしかしたら『学校側の』、かも。現場の人手不足や上からの圧力など先生たちも色々ありそう…)




私がするべきことは、フォーカスするものや角度を変えてみること…



毎日連絡帳にその日の様子や良くできたことを必ず書いてくれる担任。実際それを読んで安心出来たりもしている。ありがたいですよね☺️



SくんからのSOSサインだけは見逃さず、明るい気持ちで「行ってらっしゃい」と学校へ送り出して、後は本人の持ち前の明るさと優しさを信じてしばらくやっていこうと思います。先生の真面目さや良いところも信じて。





と思ったら、もう夏休みでしたね😅



学校のことより、夏休みをどう乗り切るかが目の前の大きな課題だった😱